物申すの元ネタは江頭2:50か?物申すとはどんなネタ?

 

「おい!○○!お前に一言物申おおおおおおす!」

これは江頭2:50がめちゃイケ内における自身のレギュラーコーナー

「エガちゃん物申す!」で毎回ゲストに対して放つ言葉であるが

近年で言う「物申す」といえばYoutuberの動画に使われているイメージがどこか強い。

 

物申す系Youtuberが元ネタになりつつある物申す

 

「○○に一言物申す」というネタはめちゃイケのエガちゃん物申すというコーナーから世間に広まったのだ。

というのもそのコーナーはエガちゃんが様々なゲストに対して何か言い放つもので、めちゃイケ放送当初は毎週のレギュラーコーナーだった。

そのときは大きな船上でめちゃイケメンバーとゲストが団欒しているときに、「いよおおおおおおし!いくぞおおおおおお!」の雄たけびと共にHOTEIのスリルが流れ、ボートでエガちゃんが船に接近し水浸しの状態で船に上がってゲストに物申す…といった流れだったが、そんな時代があったことも忘れ去られつつある。

現にYoutubeで「物申す」と検索すると

このように江頭を意識したわけでもない物申す系Youtuberの動画が上位に来るのだ。

これだけでもなんとなく「物申す」というものがYoutuberのネタとして

世間に深く浸透しているのがなんとなくわかってくる。

 

並ぶサムネイルを見てわかる通りYoutuberの「物申す」というのは

自分の気に入らないものに対して文句をぶつける動画である。

 

ちなみにGoogleで「物申す」と画像検索をかけると

エガちゃんの写真もいくつか出てくるが総合的には他の物が大半だ。

 

物申すとは何か?

そもそも物申すとは何だろうか?

物申すの意味は「文句を言う。注文をつける。抗議する」

という意味ではあるが、これが「お前に一言物申す!」というエガちゃん的なニュアンスだと意味もまた変わってくる。

 

エガちゃん物申すの場合、ゲストに対して何か物申すときにただ相手に文句だとか苦情をぶつけるのではなく

「お前は〇〇!だけど俺は〇〇!」といった感じで相手と自分を比較した自虐ネタや相手のいいところも取り入れつつ強い言葉を言い放つのだ。

 

お前に一言物申す!はただの悪口ではない

 

しかし現在世間に浸透しているYoutuberの物申す系動画を見るとどうだろうか?

江頭と同じように「お前に一言物申す!」と言っておきながら出てくる言葉は相手の悪口だけである。

ネタにしている相手より、自分の方が上であるかのような言いぶりで世間のご意見番を気取っているようなのだ。

一方でエガちゃん物申すというのは、ときに相手に暴言とも言えるような言葉をぶつけつつもその直後にゲストを持ち上げるようなことをする前提でそのような発言をしている。

さらに江頭が何か物申しているときに周りでガヤを立てるめちゃイケメンバーや矢部浩之のツッコミなどのフォローがあって笑いが起き、成り立っているネタなのだ。

エガちゃん本人はこのコーナーについて「暴力しかない」と自負しているが、本当に暴力だけだったら笑いにはならないはずである。

物申す相手よりも自分の方が下だという江頭の姿勢が笑いに繋がっているのだと私は思う。

 

結論的に言えば「物申す」というのは相手に対する悪口でも世間のご意見番でもない。

芸人江頭2:50の持ちネタなのだ、これから物申す系の動画を世に出す動画配信者達には是非ともそれを意識したうえで動画づくりをしてほしい。