江頭2:50脱〇事件!営業先で語られた話の真相は?

※この記事には下品な表現が多々あります。閲覧の際はくれぐれもご注意ください。

 

江頭2:50はいい人エピソードのデマがネットで拡散されているが、それがきっかけとなって江頭は一分間の深イイ話にオファーが来たことがある。

今回紹介するエピソードは深イイ話…ではなくそのパロディである寒イイ話というめちゃイケのコーナーで紹介された江頭のエピソードである。

 

寒イイ話とはいい話を紹介する深イイ話とは反対に芸人の寒いエピソードを紹介するコーナーで、江頭がそのコーナーに出演した際にある話が暴露された。

 

神宮球場で脱〇

これから紹介するエピソードは過去に江頭が営業先などでよく話していた物である。

最初に行っておくとこの伏字は「脱(衣)」ではなく「脱(糞)」だ。

ざっくり言えば神宮球場で脱糞したということなのだが、話の流れを一通り説明しよう。

 

過去に神宮球場でロケをした江頭は、いつも通り全裸になり何十人もの警備員に追い回された挙句球場のネットに10mほどよじ登る。

江頭を追ってネットに登ってきた警備員、「このままでは捕まる…!」と焦った江頭はその場でネットに捕まったまま脱糞して江頭の糞が警備員のヘルメットに当たったというエピソードだ。

 

いつも以上に過激なエピソードなのだがこの話はめちゃイケの寒イイ話で嘘であると公表された。

 

事件の真相

 

実際には警備員ではなくプロデューサー1人に追いかけられて江頭はネットによじ登ったのだが1mほどしか登っておらず、総監督の「戻ってこい」の一言ですぐ降りたという。

さらにVTRにはこのエピソードを営業先で堂々話す江頭の様子やマネージャーの証言が映し出された。

 

以上のことから寒イイ話にて脱糞は嘘ということが証明されてしまった…はずだったのだが元オフィス北野所属の芸人なべやかん氏のブログにこの件に関するある情報が載っていたらしい。(現在は閲覧不可)

それは、なべやかん氏がUMA研究家の天野ミチヒロ氏から聞いた話で、江頭がネットの上から落とした糞がヘルメットに乗ったという警備員は天野氏が警備員バイトをしていた時代の先輩という内容。

もしこの話が事実ならば神宮球場での出来事は本当ということになる。

がしかし現在はそのブログもなべやかん氏がオフィス北野所属でなくなったためオフィス北野公式HPのなべやかん氏に関するページが削除されて閲覧できない状態であることや、ブログに書いてあった内容が事実とは異なる可能性もある。

神宮球場での話が嘘であると暴露した番組サイドがネタの為に事実を少し捻じ曲げているという可能性もあるがその真相は江頭本人のみぞ知る…。

 

江頭の熱心なファンならば彼の芸風から考えて脱糞を躊躇しないことは承知しているので、もし脱糞事件が事実だったとしても「やっぱエガちゃん脱糞してたのか」で済んでしまうかもしれない…(だが面白い話ではある…笑)