大川興業の人気マスコットキャラクター!?チョコボール星人とは何者か

出典:江頭2:50のパニックインエィガ館

皆はチョコボール星人という宇宙人を知っているだろうか?

それは昔あらゆる場所に現れる神出鬼没な星人で、皇族の結婚パレードやアルタビジョンに写ったりときには中国の天安門広場に現れたという情報もある。

今回はそのチョコボール星人の正体について迫っていこうと思う。

 

大川興業の人気マスコットキャラクター

チョコボール星人は大川興業の人気マスコットキャラクターで

江頭2:50が着ぐるみを着た姿である。

様々な場所に出現してはその様子をカメラに映し、それをライブで上映していたそうだ。

それがとても人気で大川興業になくてはならないキャラクターであったとか。

 

中国の天安門広場に出現

出典:Wikipedia

チョコボール星人は1997年頃にあの天安門広場に出現したというデータがある。

天安門広場といえば、1989年に民主化を求める市民や学生らのデモに対して人民解放軍が投入され多くの死者を出した天安門事件が起きた場所だ。

そこでチョコボール星人は「俺はのぉ、チョコボール星人だけんのぉ~。」と発しながら通行人に次々と蹴りをいれていたらしい。

するとチョコボール星人に蹴りを入れられた老婦人が大激怒し、中国語で何かを叫ぶと人民解放軍が出動しチョコボール星人は瞬く間に包囲されてしまったのだ。

さすがにマズいと思ったチョコボール星人は人間江頭2:50に戻り「アイム・ジャパニーズ・コメディアン」と事情を説明。

パスポートを見せて事情を説明し、何とか助かったそうだ。

というのもチョコボール星人が出現した日は天安門事件が起きた日の丁度8年後だったらしい、そうとなれば確かに警備が厳しくなるのも納得だ。

現に昔の中国はとても厳しい国だったのである。

 

一世を風靡したチョコボール星人、近年では目撃情報がみられないがもしかすると

あなたの近くに現れる日が来るかもしれない・・・。